国内外ニュース

韓国、閣僚級会談を北朝鮮に要請 代表団を提示

 【ソウル共同】韓国統一省は6日、9日に開かれる南北会談の韓国側出席者として、趙明均統一相を首席代表とする5人の代表団の名簿を北朝鮮側に提示し、閣僚級での会談を求めたと明らかにした。北朝鮮側には速やかに返答するよう要請した。

 両国は、通常週末は運用しない板門店の南北連絡チャンネルを6日も稼働させた。7日も引き続き協議する。

 韓国代表団の残りの4人は統一省次官や平昌冬季五輪を所管する文化体育観光省第2次官、大会組織委員会の幹部ら。聯合ニュースによると、統一省当局者は「今後の実務会談でより責任ある人間が率いる必要があるため、次官を代表団に含めた」と説明した。

(1月6日19時46分)

国際(1月6日)