国内外ニュース

スケート新浜立也、500で連覇 日本学生氷上選手権

 日本学生氷上競技選手権第8日は6日、長野県軽井沢町の風越公園リンクなどで行われ、スピードスケートの男子500メートルで新浜立也(高崎健康福祉大)が大会新記録となる34秒86で2連覇した。1500メートルは中村隼人(法大)が1分50秒68で制した。1万メートルは伊藤貴裕(日大)が大会新の13分41秒50をマークした。

 女子は500メートルで浅野実久が39秒55で2年連続優勝し、1500メートルは小野寺優奈(以上高崎健康福祉大)が2分1秒53で制した。ともに大会新記録だった。

(1月6日21時21分)

スポーツ(1月6日)