国内外ニュース

女子大回転、安藤ら2回目進めず アルペンスキーW杯第5戦

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は6日、スロベニアのクラニスカゴラで女子大回転第5戦が行われ、回転の平昌冬季五輪代表候補の安藤麻(東洋大)は1回目に1分0秒40の51位で、上位30人による2回目に進めなかった。長谷川絵美(サンミリオンク)は1回目に59秒74で44位に終わり、ともに大回転の平昌五輪出場は可能性が消えた。

 大回転五輪代表候補の石川晴菜(木島病院)は出場しなかった。

 ミカエラ・シフリン(米国)が2回の合計1分47秒40で今季8勝目、通算39勝目を挙げた。テサ・ウォルレイ(フランス)が0秒31差の2位だった。(共同)

(1月6日22時01分)

スポーツ(1月6日)