国内外ニュース

共働きでも家事は妻が66% フルタイム、民間調査

 夫婦ともにフルタイムで働いていても妻が主に家事をしている家庭は66%に上ることが7日、民間調査で分かった。働く女性は増えているものの、家事は依然として妻に偏っている実態が浮かんだ。夫の長時間労働や「家事は女性」といった価値観が影響しているとみられる。

 調査はマーケティングリサーチ会社「マクロミル」が昨年9月、配偶者と同居し、週40時間以上働く20~40代の男女千人にネットで実施。

 誰が家事を担っているか聞いたところ、「妻がほとんど」が29・7%、「妻が主に担っているが、夫も少し分担」が36・3%だったのに対し、「妻と夫で分担」は30・2%にとどまった。

(1月7日16時16分)

暮らし・話題(1月7日)