国内外ニュース

舞妓さんも仕事始め、京都 花街に華やぎ

 京都の花街の仕事始めに当たる「始業式」で、お神酒を振る舞われる芸妓や舞妓=7日、京都市  京都の花街の仕事始めに当たる「始業式」で、お神酒を振る舞われる芸妓や舞妓=7日、京都市
 京都の花街・祇園甲部などで7日、仕事始めに当たる「始業式」があった。黒紋付きに、稲穂や今年の干支にちなみ犬をあしらったかんざしで正装した芸妓や舞妓が続々と集まり「今年もおたのもうします」と新年のあいさつを交わした。お神酒も振る舞われ、会場は華やいだ。

 京都市東山区のギオンコーナーには芸舞妓ら約110人が集合。昨年の売り上げ成績の上位が表彰された後、京舞井上流家元で人間国宝の五世井上八千代さんが恒例の地唄「倭文」を披露した。

 新成人の舞妓茉利佳さん(20)は「今年もいっぱい笑顔になれたらうれしおす。舞やおはやしのお稽古も精進していきとおす」と抱負を語った。

(1月7日16時40分)

暮らし・話題(1月7日)