国内外ニュース

東大から日ハムの宮台が入寮 「わくわくしている」

 持参した六法全書を手にポーズをとる日本ハムの宮台=7日、千葉県鎌ケ谷市  持参した六法全書を手にポーズをとる日本ハムの宮台=7日、千葉県鎌ケ谷市
 東大から6人目のプロ野球選手となった日本ハムの宮台康平投手が7日、千葉県鎌ケ谷市の寮に入った。「緊張もあるけれど、楽しみもある。清宮君ら他のルーキーと切磋琢磨していきたい。わくわくしています」と新しい環境に胸を高鳴らせた。

 法学部に在籍しているとあって、小説やトレーニング関連の書物とともに六法全書も携えて入寮した。「僕のアイデンティティーなので。(新人は)1人1個(特徴的なものを)持ってくる。僕はこれかなと思って」とちゃめっ気たっぷりに笑った。

 9日に始まる新人合同自主トレーニングに向け「こういうものだというのをつかんでキャンプに入りたい」と意気込んだ。

(1月7日16時56分)

プロ野球(1月7日)