国内外ニュース

ヤクルト新人の村上が入寮 ドラフト1位、「とにかく練習」

 入寮し、持参したマットレスに座るヤクルトの村上=7日、埼玉県戸田市  入寮し、持参したマットレスに座るヤクルトの村上=7日、埼玉県戸田市
 ヤクルトのドラフト1位新人の村上宗隆捕手(熊本・九州学院高)が7日、埼玉県戸田市の寮に入った。初めての寮生活に両親に買ってもらったというマットレスを持参し「正直不安だらけだけど、先輩たちにしっかり話を聞きたい。とにかく練習するだけ」と緊張気味に話した。

 長打力が魅力で、打力を生かすためチームは三塁へのコンバートを考えている。日本ハムに入団した清宮幸太郎(東京・早実高)ら同級生の名を挙げ「すごい選手。まだまだ向こうが上。追い付けるように頑張る」と意気込みを口にした。

(1月7日18時31分)

プロ野球(1月7日)