国内外ニュース

女優ら黒ドレスでセクハラ抗議 米映画授賞式、「変化」訴え

 7日、ゴールデン・グローブ賞の授賞式会場に到着したエマ・ストーンさん(左)=米ロサンゼルス郊外ビバリーヒルズ(AP=共同)  7日、ゴールデン・グローブ賞の授賞式会場に到着したエマ・ストーンさん(左)=米ロサンゼルス郊外ビバリーヒルズ(AP=共同)
 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞の行方を占う映画賞「第75回ゴールデン・グローブ賞」の発表・授賞式が7日午後、ロサンゼルス郊外のビバリーヒルズで行われた。ハリウッド映画界などで表面化したセクハラ問題を受け、多くの女優らが被害女性との連帯やセクハラ行為への抗議を示すため黒いドレスを着て、再発防止へ制度作りの必要性などを訴えた。

 セクハラ問題発覚後、多数の映画関係者が出席した初の大規模セレモニー。さまざまな色彩のドレスで華やかさを競う例年の会場とは、異なる雰囲気に包まれた。人気女優のナタリー・ポートマンさんはレッドカーペットで「変化の時だ」と述べた。

(1月8日14時06分)

文化・芸能(1月8日)