国内外ニュース

複数の小部屋に監禁も プレハブ設置前、中学生当時か

 大阪府寝屋川市の住宅のプレハブで柿元愛里さん(33)が監禁され凍死した事件で、プレハブでの監禁が始まったとみられる2002年以前にも、別の複数の小部屋に閉じ込められていたとみられることが8日、捜査関係者への取材で分かった。愛里さんは中学校に通った形跡がなく、府警捜査1課はこの当時から監禁されていた可能性もあるとみて調べる。

 同課が押収した監視カメラの映像に2カ所の小部屋に隔離されている愛里さんが写っていた。プレハブでの監禁は愛里さんが17~18歳だった02年ごろから始まったとされているが、小部屋の映像の姿はより幼く見えるという。

(1月8日11時21分)

社会(1月8日)