国内外ニュース

北朝鮮北部に新スキー場 自国でリフト製造

 北朝鮮の労働新聞が8日掲載した、慈江道江界市に新たに建設されたスキー場の写真(コリアメディア提供・共同)  北朝鮮の労働新聞が8日掲載した、慈江道江界市に新たに建設されたスキー場の写真(コリアメディア提供・共同)
 【北京共同】北朝鮮北部の慈江道江界市に新たにスキー場が建設され、7日開場式が行われた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞が8日報じた。

 そりや初級者用、中級者用のコースがあり、リフトなど多くの設備は慈江道内の機械工業部門が製造したという。国連の制裁決議で北朝鮮へのぜいたく品の輸出が禁じられ、スキー関連設備の入手が困難なため、自国で製造したとみられる。

 金正恩体制は2013年、東部馬息嶺に本格的なスキー場を建設するなどスポーツ施設の拡充に力を入れている。馬息嶺スキー場は平昌冬季五輪での活用が韓国内で一時取り沙汰されたが、南北関係の悪化などから立ち消えとなった。

(1月8日12時05分)

国際(1月8日)