国内外ニュース

高校サッカー、前橋育英が初優勝 流通経大柏に1―0

 流通経大柏―前橋育英 後半終了間際、決勝ゴールを決める前橋育英・榎本(手前)=埼玉スタジアム  流通経大柏―前橋育英 後半終了間際、決勝ゴールを決める前橋育英・榎本(手前)=埼玉スタジアム
 サッカーの第96回全国高校選手権最終日は8日、さいたま市の埼玉スタジアムで決勝が行われ、前橋育英(群馬)が流通経大柏(千葉)を1―0で破り、初優勝を果たした。群馬県勢の同選手権制覇は初。

 前回準優勝の前橋育英は優勢に試合を進めながらも得点できずに終盤を迎えたが、後半ロスタイムにシュートのはね返りから榎本が劇的なゴールを決めた。10大会ぶり2度目の優勝を狙った流通経大柏は今大会初失点で、全国高校総体との2冠はならなかった。

 通算7ゴールを挙げた前橋育英の飯島が得点王となった。

(1月8日17時15分)

サッカー(1月8日)