国内外ニュース

北朝鮮の五輪参加への期待高まる 9日に南北閣僚級会談

 【平昌共同】平昌冬季五輪は9日で開幕まで1カ月。同日には韓国と北朝鮮による南北閣僚級会談が開かれ、北朝鮮の五輪参加が主な議題となる。出場が現実味を帯びてきた中、韓国では五輪での合同チーム結成を求める声が上がるなど、期待が高まっている。

 韓国メディアによると、平昌などがある江原道の崔文洵知事は北朝鮮側に「フィギュアスケートの団体で単一チームをつくってはどうか」と提案した。団体は男子、女子、ペア、アイスダンスの順位に応じて与えられる得点の合計で争われ、韓国は出場が決まっている。

(1月8日17時15分)

国際大会(1月8日)