国内外ニュース

米軍対応、だらしないと沖縄知事 ヘリ不時着で

 沖縄県の翁長雄志知事は8日、同県うるま市の伊計島に米軍ヘリコプターが不時着したことに関し「いろんな事件・事故を起こしながら何ら改善されない。(米軍は)だらしないと感じる」と批判した。同県名護市で記者団に語った。

 日本政府については「何の責任も取れないし、当事者能力もない」と指摘。日米両政府に対し抗議し続けるとの姿勢を示した。

 相次ぐトラブルを受け謝花喜一郎知事公室長は記者団に「機体整備の在り方に強い不信感を持っている。大きな問題があるのではないか」と不満を表明。富川盛武副知事が外務、防衛両省の担当者を9日に県庁に呼んで抗議する方針も明らかにした。

(1月8日21時26分)

社会(1月8日)