国内外ニュース

北朝鮮選手の登録期限延長 IOC、平昌冬季五輪で

 国際オリンピック委員会(IOC)は8日、北朝鮮選手の平昌冬季五輪への出場登録の締め切りを延長したと明らかにした。ロイター通信が報じた。IOCは新たな期限などの詳細を示しておらず、関係各方面と話し合うとしている。

 北朝鮮では、フィギュアスケートのペアでリョム・テオク、キム・ジュシク組が全競技を通じて唯一の出場枠を獲得したが、国際スケート連盟(ISU)が定めた期限までに出場の意思を示さなかった。このほかにも特別推薦枠などで出場する選手が出る可能性がある。(共同)

(1月9日1時06分)

国際大会(1月9日)