国内外ニュース

米長官、沖縄ヘリ不時着で謝罪 翁長知事「何一つ前に進まない」

 不時着した現場を離陸する米軍のAH1攻撃ヘリコプター=9日午前7時21分、沖縄県読谷村  不時着した現場を離陸する米軍のAH1攻撃ヘリコプター=9日午前7時21分、沖縄県読谷村
 小野寺五典防衛相は9日、マティス米国防長官と電話会談し、沖縄県で相次いだ米軍ヘリコプターの不時着に関し、再発防止や点検整備の徹底を申し入れた。マティス氏は「申し訳ない」と謝罪した。一方、沖縄県読谷村の廃棄物処分場に8日に不時着した米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属のAH1攻撃ヘリが9日午前自力で離陸し、同飛行場に到着した。沖縄県側は反発を強めている。

 小野寺氏は抜本的な対策を講じるよう要請。マティス氏は「しっかり取り組んでいきたい」と応じた。

 沖縄県の翁長雄志知事は相次ぐ不時着について「(再発防止について)何一つ前に進まない」と県庁で記者団に語った。

(1月9日11時06分)

社会(1月9日)