国内外ニュース

カヌーの薬物混入選手は8年間の資格停止

 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は、薬物を混入したカヌーの鈴木康大選手に昨年12月13日から8年間の資格停止処分を科したと発表した。

(1月9日12時01分)

フラッシュ(1月9日)