国内外ニュース

西武、斉藤「追い込みたい」 ドラフト1位新人投手

 西武の新人合同自主トレーニングが9日、埼玉県所沢市の西武第二球場で始まり、ドラフト1位の斉藤大将投手(明大)ら育成を含めた全8選手が約3時間、精力的に練習をこなした。斉藤は「学生とプロとでは自主性のあるなしが一番違う。つらいと思うくらい追い込めればいい。一つ一つ丁寧にやってレベルアップしたい」と高い目標を口にした。

 チームは手薄な左の先発として期待している。同じドラフト1位で、注目を浴びる日本ハムの清宮幸太郎内野手については「力は高校生離れしている」と認めつつも「誰とやる時でも抑えるイメージをもってやりたい」と力強かった。

(1月9日16時36分)

プロ野球(1月9日)