国内外ニュース

巨人1位鍬原、開幕1軍微妙か 合同トレ、初日から別メニュー

 新人合同自主トレが始まり、投球練習をする巨人・鍬原=川崎市のジャイアンツ球場  新人合同自主トレが始まり、投球練習をする巨人・鍬原=川崎市のジャイアンツ球場
 巨人の新人合同自主トレーニングが9日、川崎市のジャイアンツ球場で始まり、ドラフト1位の鍬原拓也投手(中大)は上半身のコンディション不良のために一部別メニューでの調整となった。斎藤投手コーチは1軍キャンプに参加するのは困難との見解を示し「俺は開幕は難しいと思う。(1軍デビューは)オールスター前後というところじゃないか」と見通しを話した。

 鍬原はこの日、キャッチボールを塁間ほどの距離にとどめ、ノックでは捕球動作だけで送球はしなかった。調整ペースについて「自分の体は自分が一番分かっている。無理せずに体をつくっていきたい」と慎重に話した。

(1月9日17時45分)

プロ野球(1月9日)