国内外ニュース

サッカーU―23、10日初戦 アジア選手権1次リーグ

 最終調整で選手に指示を出すU―23日本代表の森保監督(左)=中国江蘇省江陰(共同)  最終調整で選手に指示を出すU―23日本代表の森保監督(左)=中国江蘇省江陰(共同)
 【江陰(中国)共同】サッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権で1次リーグB組の日本は、10日午後7時半(日本時間同8時半)から中国の江蘇省江陰で行われる第1戦でパレスチナと対戦する。森保監督は9日の記者会見で「(決勝まで)6試合することを目標に頂点を目指していく」と意気込みを述べた。

 日本は同監督就任後初めての公式戦で、2020年東京五輪世代となる21歳以下の編成で連覇を狙う。試合会場近くで行った練習では背番号10のMF三好(札幌)や予選5得点のFW小松(産業能率大)らがミニゲームなどで最終調整した。

 13日にタイ、16日には北朝鮮と対戦する。

(1月9日17時55分)

サッカー(1月9日)