国内外ニュース

自民党の愛知県議、秘書殴る 1週間のけが、被害届検討

 自民党の岩村進次愛知県議(63)が昨年12月、同県一宮市で当時秘書だった男性(54)を殴り、1週間のけがを負わせていたことが9日、男性への取材で分かった。男性は直後に秘書を辞め、一宮署に被害届を提出することを検討している。

 男性によると、一宮市の飲食店で昨年12月12日夜に開かれたボランティア団体の忘年会で、会計に手間取っていたところ、岩村氏に顔を殴られ、右脚を蹴られた。終了後に車中でも頭部を6発ほど殴られ、口の中を切り、脚を打撲するけがを負ったとしている。

 岩村氏は取材に「手を出したのは事実で、議会や後援会にご迷惑をお掛けし申し訳ない」と話している。

(1月10日12時36分)

社会(1月10日)