国内外ニュース

金沢の2放送局で放送中断 電波塔から火花、関連調査

 放送が中断した北陸放送のテレビ画面=10日夜、金沢市  放送が中断した北陸放送のテレビ画面=10日夜、金沢市  放送の中断を受け、石川テレビの敷地内にある送信鉄塔を調べる消防隊員=10日夜、金沢市  放送の中断を受け、石川テレビの敷地内にある送信鉄塔を調べる消防隊員=10日夜、金沢市
 金沢市内にあるフジテレビ系列の石川テレビ放送とTBS系列の北陸放送(MRO)で、10日午後7時前から放送が中断した。金沢市消防局によると、石川テレビの敷地内にあり両局が共用している送信鉄塔で落雷の後に火花が出ていたとの情報があり、両局は「鉄塔への雷の直撃が原因とみられる」としている。両局は視聴者に謝罪した

 両局の放送は10日深夜から11日未明にかけ、一部地域で視聴が可能になった。北陸放送の関係者によると、通常より電波の出力を下げた結果だという。両局の関係者は「完全復旧ではない。復旧のめどは立っていない」としている。

(1月11日1時19分)

社会(1月11日)