国内外ニュース

山陽新幹線が雪で遅延 ポイント切り替わらず

 11日午前6時ごろ、広島県三原市の山陽新幹線三原駅で、雪がポイントに挟まって固まり、ポイントが切り替わらないトラブルが発生した。JR西日本によると、この影響で山陽新幹線は新大阪―広島間で一時運転を見合わせ、約1時間後に運転を再開した。上下計22本が最大61分遅れ、約5200人に影響した。

(1月11日10時23分)

社会(1月11日)