国内外ニュース

被害男性に給与を未払いか 加熱式たばこ水銀事件、滋賀

 滋賀県栗東市の男性(37)が水銀を含ませた加熱式たばこを吸わされた事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された設備業宮脇貴史容疑者(36)=大津市=が携帯電話の修理会社を経営していた際、従業員だった男性への給与の未払いがあったという趣旨の説明を男性がしていることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警はこうした金銭トラブルが動機になった可能性もあるとみて、水銀の入手経路、毒性に関する知識を得た経緯などを本格的に捜査する。県警は11日、宮脇容疑者を送検した。

 捜査関係者によると、男性は約3年前、宮脇容疑者と知人を介して知り合い、従業員として働き始めた。

(1月11日10時50分)

社会(1月11日)