国内外ニュース

江崎グリコが「テレワーク」導入 社員1600人が対象

 江崎グリコは11日、出勤せず自宅などで働ける「テレワーク」を導入したと発表した。正社員や嘱託社員など約1600人が対象で、柔軟な働き方により育児や介護との両立を後押しする狙い。

 会社が支給するパソコンや携帯電話を使い、自宅や外出先で作業ができる。週20時間以内で、午前6時~午後10時の間で適用が認められる。

 また、勤務時間を柔軟に設定できるフレックスタイム制度で、必ず勤務しなければならない「コアタイム」を廃止。有給休暇は年40時間を上限に1時間単位で取得できるようにした。通院治療や子どもの保育園の送迎などに充てることを想定している。

(1月11日18時39分)

経済(1月11日)