国内外ニュース

米、NAFTA進展「難しい」 トランプ氏、メキシコ選挙理由に

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉について、今夏にメキシコ大統領選があるので、協議を進展させるのが「難しくなっている」と述べた。ウォールストリート・ジャーナル紙のインタビューで語った。

 トランプ氏は「選挙前の通商交渉が難しいことは理解している」と指摘し、大統領選を控えたメキシコは再交渉で譲歩できない状況にあるとの認識を表明した。

 その上で、メキシコ大統領選が終わるまで「再交渉に柔軟性を持たせておく」とし、米国がNAFTAから離脱するかどうかの判断を急がない考えを示唆した。

(1月12日8時34分)

経済(1月12日)