国内外ニュース

イーグルス、ホテルと和解 名曲巡る商標権訴訟

 【ロサンゼルス共同】米人気ロックグループ「イーグルス」が、1970年代の代表曲「ホテル・カリフォルニア」の商標権を巡り、メキシコのホテルと争っていた訴訟は18日までに和解が成立した。ホテル側がイーグルスの主張を受け入れたとみられる。ロイター通信などが伝えた。

 報道によると、イーグルスは昨年、メキシコ西部のホテルが曲のモデルであるかのように館内で曲を流し、Tシャツなどを販売したとして米カリフォルニア州で訴えを起こした。

 ホテルは50年代に「ホテル・カリフォルニア」として営業していたが、その後名称を変更。2001年に購入した経営者が元の名前に改めた。

(1月19日18時54分)

文化・芸能(1月19日)