国内外ニュース

NY株反発、53ドル高 ナスダック、SPは最高値

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比53・91ドル高の2万6071・72ドルで取引を終えた。米証券会社が投資判断を引き上げたと伝わったスポーツ用品のナイキが大きく値を伸ばし、相場全体の上げを主導した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は40・33ポイント高の7336・38、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は12・27ポイント高の2810・30となり、いずれも企業業績への期待感を背景に2営業日ぶりに終値の過去最高を更新した。

(1月20日7時09分)

経済(1月20日)