国内外ニュース

前FBI長官が大学教授に 「倫理的な指導者」で講義

 2017年3月、ボストンの大学で講演するコミー前FBI長官(ロイター=共同)  2017年3月、ボストンの大学で講演するコミー前FBI長官(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】コミー前米連邦捜査局(FBI)長官が、バージニア州にある母校ウィリアム・アンド・メアリー大の教授に就任することが19日、分かった。ロシア政府による米大統領選干渉疑惑を捜査中、トランプ大統領に電撃解任されたコミー氏が教えるのは「倫理的な指導者」についてだという。

 同大がサイトで発表。講義では、米国の民主主義と指導者教育の関係性について分析を行うとしている。

 コミー氏は「倫理的な指導者とは、党派を超越し、真実などの重要な価値に従う存在であるべき」とのコメントを大学に寄せた。真偽不明の主張を展開するトランプ氏を当てこすった内容とみられている。

(1月20日10時39分)

国際(1月20日)