国内外ニュース

南北チームでテスト走行か ボブスレー、平昌五輪で

 【ソウル共同】国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)は20日までに、韓国・平昌冬季五輪の際、ボブスレー男子4人乗りの南北合同チームをつくり、コースを点検するテスト走行に参加させるとの計画を連盟のウェブサイトに掲載した。南北が北朝鮮の出場に合意した4部門にボブスレーは含まれておらず、競技自体には参加しないとみられる。

 IBSFは「国際オリンピック委員会(IOC)が検討中」だとしているが、韓国メディアは同国の競技関係者らが「初耳だ」として当惑していると伝えている。

 サイトによると、IBSF会長らが自ら計画を手掛け、コーチも買って出るとしている。

(1月20日12時30分)

国際大会(1月20日)