国内外ニュース

トルコ軍がシリア越境 首相明言、対クルドで作戦

 20日、トルコ軍が始めたシリアでの対クルド作戦に伴い、輸送される戦車=トルコ南部ハタイ県(ゲッティ=共同)  20日、トルコ軍が始めたシリアでの対クルド作戦に伴い、輸送される戦車=トルコ南部ハタイ県(ゲッティ=共同)  21日、シリア国境に近いトルコ南部キリス県に向かう戦車(ゲッティ=共同)  21日、シリア国境に近いトルコ南部キリス県に向かう戦車(ゲッティ=共同)
 【イスタンブール共同】トルコのユルドゥルム首相は21日、軍地上部隊がシリア国境を越え、北西部アフリンに侵攻したと明言した。トルコのエルドアン大統領は20日、敵視するシリアのクルド人勢力をアフリンから一掃する軍事作戦が事実上始まったと宣言していた。過激派組織「イスラム国」(IS)掃討のためクルド人勢力を支援してきた米国との一層の関係悪化は必至だ。

 エルドアン氏は20日の演説で、作戦は「テロの回廊を破壊する」ことが目的だと指摘し、北部マンビジュでも近く作戦を開始すると強調。トルコ軍は20日、空爆を実施し、クルド人勢力によると戦闘員7人と市民6人が死亡した。

(1月21日23時39分)

国際(1月21日)