国内外ニュース

フィギュア北朝鮮ペア、台北入り 四大陸選手権で、平昌出場に笑顔

 四大陸フィギュア出場のため、台北入りした北朝鮮のリョム・テオク(右)、キム・ジュシク両選手=21日、台北市内のホテル(共同)  四大陸フィギュア出場のため、台北入りした北朝鮮のリョム・テオク(右)、キム・ジュシク両選手=21日、台北市内のホテル(共同)
 【台北共同】平昌冬季五輪への出場が決まった北朝鮮のフィギュアスケートペアのリョム・テオク、キム・ジュシクの両選手が21日、台北で24日開幕する四大陸選手権に出場するため、経由地の北京から台北に到着した。

 市内のホテルに着いたキム選手は、五輪出場が決まったことへの感想を問う記者に対し、笑って「ありがとう」と答えた。

 国際オリンピック委員会(IOC)は20日、韓国と北朝鮮の国内オリンピック委員会、大会組織委員会との4者会談をスイスで開き、スキー、アイスホッケー、スケートの3競技に北朝鮮の22選手が出場すると発表した。

(1月21日15時50分)

国際(1月21日)