国内外ニュース

全豪テニス、ナダル準々決勝進出 ウォズニアッキ、6年ぶり8強へ

 男子シングルス4回戦で、ガッツポーズするラファエル・ナダル=メルボルン(ロイター=共同)  男子シングルス4回戦で、ガッツポーズするラファエル・ナダル=メルボルン(ロイター=共同)
 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第7日は21日、メルボルンで行われ、男子シングルス4回戦で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第24シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を6―3、6―7、6―3、6―3で下し、第3シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)や第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)とともに8強入りを決めた。

 女子シングルス4回戦では第2シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が勝ち、6年ぶりに準々決勝に進出した。

(1月21日21時50分)

スポーツ(1月21日)