国内外ニュース

初場所、鶴竜8連勝で単独トップ 御嶽初黒星、1敗に3人

 鶴竜(奥)が上手出し投げで正代を下す=両国国技館  鶴竜(奥)が上手出し投げで正代を下す=両国国技館
 大相撲初場所8日目(21日・両国国技館)横綱鶴竜が平幕正代を上手出し投げで退け、初日からの8連勝で勝ち越しを決めた。関脇御嶽海が逸ノ城に寄り切られて初黒星を喫したため、鶴竜が単独トップに立った。

 大関陣は高安が小結貴景勝をはたき込んで5勝目を挙げたが、豪栄道は千代大龍に突き出されて3敗目。関脇玉鷲は3勝目を挙げた。

 全勝の鶴竜を追う1敗は御嶽海、平幕の栃ノ心、大栄翔の3人となった。十両は千代ノ皇が敗れたが、7勝1敗で単独首位を守った。

(1月21日19時00分)

相撲(1月21日)