国内外ニュース

九州FGの証券子会社開業 業容拡大で基盤強化狙う

 九州FG証券の開業式典で、テープカットする(右から)西本純一社長、佐藤正之九州財務局長、上村基宏九州FG社長=22日午前、熊本市  九州FG証券の開業式典で、テープカットする(右から)西本純一社長、佐藤正之九州財務局長、上村基宏九州FG社長=22日午前、熊本市
 肥後銀行(熊本市)と鹿児島銀行(鹿児島市)を傘下に置く、九州フィナンシャルグループ(FG)は22日、全額出資で設立した子会社「九州FG証券」を開業し、熊本市の本社で記念式典を開いた。肥後銀、鹿児島銀とも連携し、資産運用などで顧客の要望に幅広く対応する構え。九州FGとしては業容拡大を図ることで、経営基盤の強化につなげるのが狙い。

 証券子会社は昨年6月に設立され、これまで開業に向けた準備が進められてきた。熊本、宮崎、鹿児島の3市に一つずつ支店を置く。資本金は30億円、従業員は約60人で、2020年度の黒字化を目指すとしている。

(1月22日9時00分)

経済(1月22日)