国内外ニュース

陸自「教範」、ネットで多数売買 50冊以上、経緯を調査

 陸上自衛隊の部隊運用や武器の取り扱い方法について書かれた隊員向けの教範や参考資料が、インターネットのオークションサイトに多数出品されていることが22日、陸自への取材で分かった。1月上旬時点で50冊以上が販売されているのを確認した。防衛省の訓令で教育、訓練以外での使用は禁じられており、陸自が経緯を調べている。

 陸自によると、出品が確認されたのは武器の取り扱い方法を記した「62式7・62ミリ機関銃」や戦い方の基本や射撃姿勢を記した「各個の戦闘訓練」など。いずれも「秘密指定」されたものではないが、各部隊の共済組合などでしか販売されていない。

(1月22日11時54分)

社会(1月22日)