国内外ニュース

米、政府機関の閉鎖が本格化 つなぎ予算案採決を延期

 米上院の議場を後にする共和党のマコネル院内総務=21日、ワシントン(ゲッティ=共同)  米上院の議場を後にする共和党のマコネル院内総務=21日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】米議会の与野党は、連邦政府機関の一部閉鎖が2日目に入った21日も、事態打開に必要なつなぎ予算を巡り攻防を続けた。上院の与党共和党執行部は、予算案の採決に進むために必要な動議の採決を22日正午(日本時間23日未明)に延期することを決め、散会した。政府閉鎖は週明けから3日目に入り、本格化することが確定した。

 共和党執行部は動議を22日未明に採決する方向で調整していたが、移民政策を巡る野党民主党との対立が解けず、採決を延期した。動議が再び否決された場合、政府閉鎖が長期化する恐れがある。国民生活や金融市場に影響を与えそうだ。

(1月22日12時12分)

経済(1月22日)