国内外ニュース

TBSテレビに是正勧告、労基署 一部社員に長時間労働

 TBSテレビ(東京都港区)は22日、一部の社員に長時間労働をさせていたとして、三田労働基準監督署から18日付で是正勧告を受けたと発表した。

 同局によると、昨年11月、番組制作部門の社員10人に労使協定で定められた月80時間を超える時間外労働があったほか、社員9人には1年に6回の範囲を超えて月45時間以上の時間外労働があったという。

 TBSテレビは「勧告を真摯に受け止め、働き方改革を強く進める」とのコメントを出した。

(1月22日13時09分)

文化・芸能(1月22日)