国内外ニュース

民泊の鍵の受け渡し、ローソンで 専用ボックスを設置、規模拡大へ

 ローソンは22日、東京都中央区の「ローソン GINZA SIX店」に、民泊用の鍵の受け渡しなどができる専用ボックスを設置した。今後、外国人観光客が訪れる大都市を中心に置き、100店規模に拡大する。鍵の貸出・返却時に買い物もしてもらい、売り上げの増加を目指す。

 欧米各地で鍵の受け渡し拠点を設けるカナダのベンチャー企業「キーカフェ」の日本法人と連携。民泊だけでなく、不動産会社が物件の鍵の受け渡しに利用したり、カーシェアリングで車のキーを渡したりするケースも想定している。

 利用者には、電子メールなどで鍵を保管する場所やボックスを開けるパスワードが送られる。

(1月22日16時53分)

経済(1月22日)