国内外ニュース

17年コンビニ売上高、過去最高 「中食」が好調、1回の平均額増

 セブン―イレブンの店舗=2017年8月、東京都町田市  セブン―イレブンの店舗=2017年8月、東京都町田市
 日本フランチャイズチェーン協会が22日発表した2017年の主要コンビニ8社の全店売上高は、前年比1・8%増の10兆6975億円で過去最高を更新した。大手チェーンを中心に新規出店が増えたことに加え、弁当や総菜などの「中食」商品の販売が好調で、1人が1回の買い物で使う平均額が増えた。

 新規出店や閉店の影響を除いた既存店売上高は、0・3%減の9兆4738億円と3年ぶりに減少した。スーパーやドラッグストアなどとの競争が激しくなった。17年10月には台風の上陸など天候不順で客足が遠のき、通年の既存店の来店客数は1・8%減となった。

(1月22日18時45分)

経済(1月22日)