国内外ニュース

今治市長住民説明会、2回で終了 加計問題「理解得られた」

 学校法人加計学園が愛媛県今治市で4月に開学する岡山理科大の獣医学部に関し、今治市の菅良二市長は22日、住民説明会について「大多数の住民の理解が得られた」と述べ、2回で打ち切る考えを示した。

 菅市長は市議会でも多数の賛成を得ていることも挙げ「どうしても理解を得られない方もいるが、話しても思いは伝わりにくい」とした。

 昨年4月に続いて、21日に2回目の住民説明会が開かれた。菅市長のほか、岡山理科大の柳沢康信学長、獣医学部長に就任予定の吉川泰弘氏らが出席し、開学までの取り組みや課題を説明。住民は市の補助金などについて質問したが、質疑応答は30分程度に限られた。

(1月22日19時10分)

社会(1月22日)