国内外ニュース

「袴田さん再審を」大雪の中訴え 支援のボクサーら、東京高裁前

 一日も早く再審無罪を―。強盗殺人罪で死刑確定後、静岡地裁の再審開始決定を受けて釈放された元プロボクサー袴田巌さん(81)を支援するボクシング関係者らが22日、東京高裁前に集まり、大雪の中、検察側の即時抗告を棄却するよう求めて声を上げた。

 袴田さんの姉秀子さん(84)や、元世界スーパーウエルター級王者輪島功一さん(74)ら約60人が「袴田さんを再収監の危機から救おう」と書かれた横断幕を掲げて行進し、「少しでも早く再審を」「袴田さんを自由に」と訴えた。

 その後、高裁に要請書を提出した。

(1月22日19時18分)

社会(1月22日)