国内外ニュース

ロシア作曲家追悼お別れの会 シャインスキー氏

 22日、モスクワ中心部の「作曲家の家」で開かれた、ロシアの作曲家ウラジーミル・シャインスキー氏のお別れの会(共同)  22日、モスクワ中心部の「作曲家の家」で開かれた、ロシアの作曲家ウラジーミル・シャインスキー氏のお別れの会(共同)
 【モスクワ共同】日本でもファンが多いロシアアニメ「チェブラーシカ」の有名曲「ワニのゲーナの歌」や「青い列車」などソ連時代を中心に400以上の歌を作曲し、昨年12月に92歳で死去したロシアの作曲家ウラジーミル・シャインスキー氏のお別れの会が22日、モスクワ中心部の「作曲家の家」で行われた。

 シャインスキー氏は第2次大戦従軍後にモスクワ音楽院を卒業し、数々の子ども向けの歌やアニメ主題歌などを作曲。2007年に米サンディエゴに移住し、昨年12月25日に死去した。故人の遺志でロシアに埋葬するためにひつぎが今月20日に米国からモスクワに到着した。

(1月23日5時39分)

文化・芸能(1月23日)