国内外ニュース

フィギュア川口、引退を正式表明 コーチ、ショーで活動へ

 【サンクトペテルブルク共同】フィギュアスケートのペアでロシア代表として2010年バンクーバー冬季五輪4位に入った川口悠子が22日、ロシアのサンクトペテルブルクで取材に応じ、現役を引退して今後はコーチやプロスケーターとして活動していくことを明らかにした。昨年9月にタス通信などがコーチの話として引退を報じていたが、本人が日本メディアに表明するのは初めて。

 愛知県出身で36歳の川口は06年にロシア人のスミルノフとコンビを結成し、09年に同国籍を取得。世界選手権で2度銅メダルを獲得し、欧州選手権を2度制した。

(1月23日8時38分)

スポーツ(1月23日)