国内外ニュース

米、緊急輸入制限を発動へ 太陽電池と洗濯機対象

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は22日、トランプ大統領が太陽電池製品と住宅向け大型洗濯機を対象に緊急輸入制限(セーフガード)の発動を承認したと発表した。いずれも輸入急増で米国のメーカーが深刻な被害を受けていると判断した。

 米メディアによると、米国が最後に緊急輸入制限を発動したのは2002年。今回の決定に中国など関係国からは反発が予想される。USTRのライトハイザー代表は「大統領の行動はトランプ政権がいつでも米国の労働者や企業を守ることを示した」とするコメントを出した。

 太陽電池は、中国メーカーが世界的に強い競争力を持っている。

(1月23日9時43分)

経済(1月23日)