国内外ニュース

米歌手がパーキンソン病を告白 ニール・ダイアモンドさん

 歌を披露するニール・ダイアモンドさん=2014年10月、米ニューヨーク(AP=共同)  歌を披露するニール・ダイアモンドさん=2014年10月、米ニューヨーク(AP=共同)
 【ロサンゼルス共同】米人気歌手ニール・ダイアモンドさん(76)が22日、公式ホームページで、パーキンソン病を患っていることを告白し、演奏活動から引退すると発表した。オーストラリアなどで予定されていたコンサートの中止も決まった。レコーディング活動などは続けるという。

 ダイアモンドさんは1960~80年代にヒット曲を量産。少女の頃のキャロライン・ケネディ前駐日大使をモデルにした「スイート・キャロライン」もヒットした。昨年から欧米でデビュー50周年ツアーを行っていた。

(1月23日16時39分)

文化・芸能(1月23日)