国内外ニュース

ロシア疑惑で米司法長官聴取 閣僚で初、FBI前長官も

 【ワシントン共同】米司法省当局者は23日、2016年米大統領選を巡るロシア介入疑惑を捜査するモラー特別検察官のチームが先週、セッションズ司法長官を聴取したと明らかにした。ロシア疑惑でトランプ政権閣僚の聴取が明らかになるのは初めて。モラー氏はトランプ政権中枢とロシアとの不透明な関係について本格捜査を進める。

 ニューヨーク・タイムズ紙電子版は、連邦捜査局(FBI)長官として疑惑を捜査し、昨年5月に突然解任されたコミー氏も昨年、聴取を受けたと報じた。ワシントン・ポスト紙電子版は、コミー氏解任などについてモラー氏がトランプ大統領の聴取を検討していると報じた。

(1月24日7時33分)

国際(1月24日)