国内外ニュース

トルコ軍攻撃で5千人避難 シリア北西部

 【カイロ共同】国連は23日、トルコ軍によるシリア北西部アフリンへの越境攻撃に伴い、推定5千人の住民が避難を強いられたとの報告書を発表した。ロイター通信が伝えた。

 避難できず市内にとどまっている住民も多いという。国連は住民ら約5万人に支援物資を届ける準備を整えた。

 トルコ軍は、国境に近いアフリンと周辺地域から少数民族クルド人勢力を追放するとして、越境攻撃を続けている。

(1月24日5時49分)

国際(1月24日)