国内外ニュース

輸入制限に署名、2月発動 米大統領、対中摩擦激化

 23日、ホワイトハウスで緊急輸入制限の発動を命じる文書に署名したトランプ米大統領(ゲッティ=共同)  23日、ホワイトハウスで緊急輸入制限の発動を命じる文書に署名したトランプ米大統領(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、輸入急増で米国企業が損害を受けているとして、太陽電池製品と住宅向け大型洗濯機を対象に緊急輸入制限(セーフガード)の発動を命じる文書に署名した。輸入制限は2月7日に発動される。米メディアによると、発動は2002年以来、約16年ぶり。中国など関係国との貿易摩擦が激化することになる。

 トランプ氏は23日、「これらの分野で米国企業はひどく傷ついた」と述べ、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表に対し米中間で同じように損害が出ている製品を調べるよう求めていることを明らかにした。

(1月24日6時15分)

経済(1月24日)