国内外ニュース

米高校で乱射、2人死亡 17人負傷、男子生徒拘束

 米ケンタッキー州ベントンのマーシャル郡高校で、銃乱射のため避難した生徒ら=23日(Ryan Hermens/The Paducah Sun、AP=共同)  米ケンタッキー州ベントンのマーシャル郡高校で、銃乱射のため避難した生徒ら=23日(Ryan Hermens/The Paducah Sun、AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米南部ケンタッキー州ベントンのマーシャル郡高校で23日朝、男子生徒(15)が拳銃を乱射し、同級生2人が死亡、17人が負傷した。警察が男子生徒を拘束した。殺人と殺人未遂容疑で訴追する。ベビン州知事や警察幹部が記者会見し、明らかにした。

 警察は単独犯とみており、動機を追及する。米国では学校内の発砲事件が相次いでいるが、憲法上の権利を主張する銃規制反対派の抵抗で、再発防止に向けた法規制は進んでいない。

 死亡したのは15歳の男女。被害者は全員、同校の生徒とみられる。

(1月24日6時35分)

国際(1月24日)