国内外ニュース

東京円、110円台前半

 24日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比73銭円高ドル安の1ドル=110円24~25銭。ユーロは39銭円高ユーロ安の1ユーロ=135円57~59銭。

 米長期金利の低下や、トランプ米政権が太陽電池製品などを対象とする緊急輸入制限(セーフガード)の発動を決めたことで保護主義に対する警戒感が強まり、ドルが売られ円が買われた。

 市場では「(23日の会見で)黒田東彦総裁は否定したが、日銀が金融緩和を縮小するのではないかという観測も消えていない」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

(1月24日10時20分)

経済(1月24日)